組合について|人材開発協同組合

ごあいさつ

混迷する日本経済の中で、製造業、非製造業とも依然として厳しい状況にあります。それに伴い個人消費も低迷という状態であり、企業の倒産や不祥事、また中小企業では深刻な後継者不足が問題となってきて、国民が企業を評価する尺度は規模から質へと変わってきています。
そこで当組合、組合員などの中小企業の役割が期待されているのではないでしょうか。大きければいいというものではなく、小さくてもいいものはいいというように、中小の企業が協力しあい大きなシナジーが生まれるよう組合もその一助となるよう努力してまいります。
平成29年11月1日から「外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律(技能実習法)」が施行され、新しい技能実習制度がスタートしました。時代の潮流を見つめながら、斬新な発想で積極的な事業発展を行ってまいります。皆様方も、当組合の事業活動に対し深いご理解をいただき、ご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

代表理事山下裕三

組合概要

組合名

人材開発協同組合

代表理事

山下 裕三

住 所

〒430-0929 静岡県浜松市中区中央一丁目16番9号

TEL・FAX

TEL(053)456-7696 FAX(053)456-8066

E-mail

info@jinzai-kaihatsu.jp

資本金

829万円

創 業

平成4年9月

組合員の業種

サービス業、製造業、建設業、小売業等

所属団体

(財)国際研修協力機構(JITCO)会員、静岡県中小企業団体中央会会員

認可行政庁

関東経済産業局、中部地方整備局、東海北陸厚生局、東海財務局、静岡財務事務所、中部運輸局、関東農政局、法務省

設立趣旨

静岡県内外の各企業が、共同労務管理と異業種交流を目的として業種問わず資産の多寡を問わず、友愛のもとに自由に話し合い補完し合って、相互に役立つ企業集団を組織する。

Copyright © 2011 JINZAI KAIHATSU COOPERATIVE All rights reserved.